肝臓の脂肪を増やさない!脂肪肝の対策をまとめました

HOME » どんな病気?脂肪肝とは » 有効な治療法は?

有効な治療法は?

食事や運動、生活スタイルなど、脂肪肝の種類別に治療法を紹介します。

脂肪肝を治すには、規則正しい生活がもっとも効果的!

脂肪肝を治すには、「ライフスタイルの見直し」が必須です。症状の軽い、ごく初期の脂肪肝であれば、その気になれば改善すると言われています。

アルコールの過剰摂取が原因となるものなら、何をさておき、やるべきは「禁酒」です。お酒を止めれば、肝臓内に溜まっていた脂肪や水分が血液中に放出され、触診で触れることができた肝臓の腫れがみるみるうちに縮んでいきます。

非アルコール性の過栄養などによるもの、肥満などが原因となる脂肪肝は、カロリーの制限や適度な運動での減量で改善が望めます。

バランスの良い食事や定期的かつ適度な運動、十分な休養と睡眠といった規則正しい生活習慣が何よりの治療です。

食事については、肉やバターなどの動物性脂肪を減らして、中性脂肪を下げる作用を持つ青魚を摂取するといいとされています。また、炭水化物、砂糖・菓子・果物・ジュースなどは制限。そして食物繊維の不足を解消し、ビタミンCやEを補給するために、野菜や海藻類、きのこ類を積極的に食べましょう。

運動は、ウォーキングやジョギング、サイクリングなど一定時間中、継続して行う有酸素運動が有効です。

薬での治療について

今のところ、脂肪肝の特効薬は開発されておらず、薬だけを用いた治療法も確立されていません。海外ではビタミンEやビタミンC、インスリン抵抗性改善薬、慢性肝炎に用いる肝庇護剤などの有効性が報告されていますが、日本での有効性の検証はこれからです。

特効薬の登場を期待する前に、生活習慣の見直しを図ることが大切です。