肝臓の脂肪を増やさない!脂肪肝の対策をまとめました

HOME » どんな病気?脂肪肝とは » 脂肪肝セルフチェック

脂肪肝セルフチェック

脂肪肝かどうか、自分で簡単にできるチェック方法をご紹介します。

あなたの“脂肪肝”度をチェック!

脂肪肝とは、食べ過ぎや飲みすぎによって肝臓に中性脂肪やコレステロールが溜まった「肝臓の肥満症」とも言える状態です。

年齢でいうと30~70代、男性では40歳前後、女性では40代以降の中高年に多く見られます。放置しておくと、動脈硬化さらには肝炎、肝硬変、肝臓ガンを引き起こすとされる恐しい病気です。

次の項目のいくつかにあてはまるようなら、ただちに生活習慣を改善しましょう。

【脂肪肝のセルフチェック項目】

  • 飲酒が習慣化している
  • 太っている※1(特に20才の時から10kg以上増えていると注意)
  • 毎日のように夜食をとる
  • 早食い、大食い、まとめ食いをする
  • 好き嫌いが多い(偏食ぎみ)
  • 甘いものやこってりしたものが好き
  • カロリーをとり過ぎている※2
  • 塩分をとり過ぎている※3
  • 運動をあまりしていない※4
  • 生活が不規則
※1 肥満となる指標
BMI(=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m))で判定
正常…18.5 ≦ BMI < 25
肥満…BMI ≧ 25
また ウエスト周囲が男性 85cm以上/女性90cm以上が肥満
 
※2 1日の適切な摂取カロリー=標準体重×25~35kcal
標準体重 =(身長ー100)× 0.9
 
※3 1日の摂取塩分…10g以下
 
※4 適度な運動量…例/毎日、早足で30~40分の徒歩(8,000~1万歩)
また、特定健診(40歳~74歳までの公的医療保険加入者全員を対象とした、いわゆるメタボ健診)で測られる項目の数値について、次のような数値が出ている場合、今すぐ病院に行くことをおすすめします。

【特定健診での要注意数値】

肝機能異常の危険性あり

  • アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ(AST)、アラニンアミノトランスフェラーゼ(ALT):31以上
  • y-GTP:男性51以上・女性31以上

医療機関へ受診する必要あり

  • AST、ALT:51以上
  • y-GTP:101以上