肝臓の脂肪を増やさない!脂肪肝の対策をまとめました

HOME » 脂肪肝対策の効果が期待できる栄養成分 » サポニン

サポニン

脂肪肝の改善に効果が期待できるサプリ成分、サポニンについてまとめています。

脂肪肝対策に効果が期待できるサプリ成分:サポニン

サポニンは、植物の根、葉、茎などに広く含まれており、糖と様々な種類の成分が結合した有機化合物のこと配糖体と呼ばれる成分の一種です。大豆、高麗人参や田七人参、桔梗やアマチャヅルなどの植物に含まれています。水と油の両方に溶ける性質があり、脂質を溶かす作用があるため、昔から石けんなどに使用されていました。

過酸化脂質の生成を抑制し、肝機能を高め、脂肪肝を改善する効果が期待できます。過酸化脂質というのは、活性酸素によって中性脂肪やコレステロールなどの脂質が酸化されたものをいいます。

高脂肪な食事を摂取しすぎてしまうと、この過酸化脂質が増加し、肝機能障害を起こしやすくなるのです。さらにサポニンには、脂肪肝とつながる肥満の予防効果もあります。腸で吸収したブドウ糖が脂肪と合体しないように抑制する作用があります。

サポニンを多く含む食品は、大豆や高麗人参、田七人参、桔梗など。それぞれ大豆サポニン、高麗人参サポニンといった具合に呼ばれ、性質や働きが異なります。サプリのほか、摂りやすいようにお茶に配合される形で、様々な商品が出回っています。

【おすすめサプリ】

ライオンの脂肪肝対策におすすめのサプリ「田七人参習慣」 商品名 田七人参習慣
製造・販売 ライオン株式会社
特徴
ライオンが田七人参の潜在パワーを科学的に追求し、サポニンなどの希少成分を効率的に濃縮化している。

おすすめサプリの口コミ

血糖値が高く悩んでいましたが、飲み始めて2ヶ月で血糖値に少し変化がありました。

私は動脈硬化と通風の治療を受けていますが、田七人参習慣を飲み始めて1ヶ月、徐々に調子が良くなっていると思います。

5年ほど前から食生活が気になって飲み始めました。それからは健康になったのを実感しています。