肝臓の脂肪を増やさない!脂肪肝の対策をまとめました

HOME » 脂肪肝対策の効果が期待できる栄養成分 » セサミン

セサミン

肝臓に良いサプリ成分として、活性酸素を除去するセサミンについてまとめています。

肝臓に良いサプリ成分:セサミン

肝臓の脂肪を気にする方の多くの人に支持されているのが、ごまの種子に含まれるゴマリグナンというリグナン類の一種である、セサミンです。

セサミンの効果としてあげられるのが、老化の原因の1つである活性酸素を退治する抗酸化作用です。

活性酸素というのは、強い殺菌作用を持つ物質で、体内に侵入してきた細菌やウイルスを取り除く働きがあります。でもその反対に、健康な体の細胞を攻撃して、傷つけて(酸化)しまうという悪い面も持ち合わせています。

活性酸素が過剰になってしまうと、肝臓の細胞が酸化され、肝機能が低下して、老化の進行が早まることに…そして脂肪肝にもつながってしまいます。

セサミンは肝臓まで運ばれて、ダイレクトに肝臓の活性酸素を退治する数少ない成分です。それは胃腸では分解されず、脾臓や消化器から流れた血液を集めて肝臓へ運ぶ肝門脈で吸収されるため。肝臓に直接作用して、その働きを高める効果があるといわれています。

セサミンの1日の摂取目安量は10mgで、ゴマに換算すると約3000粒分です。通常の食品から摂れる成分であるため、「安全性は高い」とされていますが、ゴマ料理から摂取する場合は注意が必要です。

なぜならゴマには、多くの脂質が含まれるからです。摂りすぎると、せっかくの脂肪肝の対策も台無しになります。セサミンの摂取は、サプリを利用する方が安心かもしれません。

【おすすめサプリ】

サントリウェルネスの脂肪肝対策におすすめのサプリ「セサミンEX」 商品名 セサミンEX
製造・販売 サントリーウエルネス株式会社
特徴
ゴマ1粒に1%未満しか含まれない健康成分「セサミン」、体調を整える「オリザプラス」、美容・健康成分として大注目の「トコトリエノール」と「天然ビタミンE」を配合。4つのシナジーパワーを凝縮したサプリ。

おすすめサプリの口コミ

友人に勧められるがままに飲み始めて2週間、前日の疲れが残らなくなり、日中の活力が沸いてくるようになりました。

身体の内側からのケアを目的に試しに買ってみたんです。そしたら、顔色が冴えてきて、大正解でした。

二日酔いへの効果はハンパ無い、ウコン以上です。血流も良くなって冷え知らずになりました。